ついに


朋子
友達はみんな高校の時にしていたのに、私だけが20歳を過ぎても処女でした。もちろん、興味もあったけど、いいところまでいくと相手が引いてしまったんです。高校を卒業してからも、チャンスもなく、気分転換にとおもって転職したんです。
3ヶ月もすると慣れてくると、私の父くらいの人が馴れ馴れしく話しかけてくるようになりました。私が階段を上がっていると、下からみていたり、妙に私の体に触ったりするようになりました。前の会社でも、そういうことがあったので、そんなに気にしないでいました。
半年を過ぎた頃に職場のメンバーで飲み会がありました、私は、ちょっと飲みすぎてしまったんです。その私を介護してくれたのが、その人でした。すごくやさしく介護してくれるし、言葉を掛けてくれて、意識が朦朧としながらも、いっしょに駅へ向かいました。でも、着いたところはラブホテルでした、嫌だという思いと、これを逃したらという気持ちでいたら、その人に引っ張られて、とうとう部屋に入ってしまいました。部屋に入るとすぐに私は寝てしまったみたいなんです、目が覚めるとベッドの上に寝ていました。思わず、脱がされてしまったのではないかと体を触るとちゃんと服を着ていました。まだ・・されてないと思うとホッとしましたが、私が目が覚めたのに気が付くと、その人は覆いかぶさってきたんです。抵抗はしましたが、キスをされているうちに、フッと力が抜けてしまいました、さらに小さな胸を触られ、スカートの中に手を入れられて、ショーツの上からあそこを触るんです。私、すごく感じてしまい、恥ずかしいけども声を出してしまったんです。気が付けば、私は全部脱がされていました、あまりにも気持ちよくて、脱がされていることに気が付きませんでした。全裸にされると抱っこされて、バスルームに連れていかれて、その人に全身を洗われました。私も、その人を洗いましたが、その人のアレを見て、こんな大きいのが入るのって。濡れた体をタオルで拭くと、その人に抱っこされて、ベッドに戻りました。抱きしめられ、うっとりしていると、私のあそこに、手を当ててきました。耳元で、朋子処女だよね、俺でよかったら、俺のを握ってと言われました。私は握りました、この人とならと思ったので。その人は私をいっぱい感じさせてくれました、そして、私の股間に体を入れました。私に痛いけど我慢しようねって、言うと、あてがって、入れてきたんです。すぐに全身に痛みが走りましたが、その人にしがみついて、必死に痛みを我慢しました。痛みをこらえる中でも、入ってくるのが判りました。そして、朋子、やっと大人になったねと言われたました。その人は、激しく動かさないようにして、果てました。
痛みもあり、出血もありましたが、その人はすごくやさしくしてくれました、ちゃんと朝まで一緒に居てくれました。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/08/20 | 投稿者: Editor