気持ちかった


優菜
中③の優菜で~す。今日やっと処女卒業できました~~~
先週一週間期末テストだったんです、そして今日から午前中授業で
お昼までの授業だったんです。私は授業が終わって教室に残って
いました。やりたいことがあったから

そしてみんなが帰った後、大好きな恭輔君の椅子に座り
彼のグランドシューズの臭い書いたり恭輔君の書いたノート読んだりしてたら何か視線を感じて振り返って見るとそのグランドシューズを取りに戻ってきた恭輔君が立っていました。

恭輔君が何してるの??中江と聞いてきて
わたしは恭輔が好で好きでしょうがないけど恭輔が気づいてくれないから恭輔の臭いで我慢してなの
と、言うと恭輔君は実はオレも優菜の事が…好きなんだと言われて
キスしました。
そして手をつないで恭輔君の家に行って一緒にお風呂に入ってお互いの体を手で洗いっこしてお風呂ォ出ました。
そしてベットへ
恭輔君は女経験なしで全然エロクなくオナニーもしたことないって
いってました。一方の私も経験はないけど毎日恭介君でオナニーしてるエロ女です。
ベットの上ではじめにDキスをして恭輔君のぉチンチンフェラして上げて5分ぐらいで出ました。そのまま恭輔君の精子をゴックン甘くて美味しかった。そしてら恭輔君からわたしの乳首にジャブリ付いてきて母乳飲まれたの相当まずかったみたいで吐きに行ってた。
かえってきたら恭輔君のチンチンを私のオマンコに挿入してくれて
私が腰を振ってたら恭輔君も合わせて振ってくれて出そうっといいだしたと思ったら暖かいもの(精子)ガ出てきたの気持ち良かった
終わったら一緒にお風呂に入って最後のキスをして別れました。

そして今私の体験を書いていますが今日のことを思いだしてたら
また濡れてきっちゃた

長い文章読んでくれてありがとうございました。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/03/27 | 投稿者: Editor