月別アーカイブ: 2014年1月

おまけコンテンツ

初体験告白

エッチ体験話題

処女喪失動画

女子高生動画

ロリ動画

女子高生画像

女子高生コレクション



性感2その後

沙耶香
ベッドで寝ているとチャイムが鳴りました。「何よ、こんな朝早く・・・」まだ7時です。覗き穴から見ると何と昨夜のキムタク君でした。「どうしたの???」と言うと恥ずかしそうに「また逢いたくなって・・・」と言いました。
寒いので中に入ってもらい、コーヒーを入れて上げました。私はまだ眠かったし会社も休みなので、「私、寝てるけど、どうする?」と言いながらベッドに入ると一緒になって入ってきました。何時間か寝てうとうとしていると抱き寄せられてキスしてきました。
腰に当たる男性自身は朝立ちなのか、かちかちで太く大きくなっていました。凄くほしくなって私からズボンを脱がせパンツを下ろし口に含んでいました。「うっ」と言いながらこらえていました。
優しくしごきながら刈の部分を舌で回すように舐めると「あっ、いくっ」って言いながら頭を押さえられ口の中に何度も射精されました。ひくひくするのがやっと止まりヤクルト1本分位の精子を呑み込みました。
「いっぱいでたね・・・」と言うと恥ずかしそうでした。
今度は私がサービスしようと思いうつぶせにしてお尻を高く上げさせアナルを舌の先で突くと「うっ、あ~~~~」と大きな声を出しこらえていました。おちんちんはびんびんになっていました。アナルを舐めながらしごいてあげると反り返ってきました。早くしごくとあっけなく逝ってしまいました。さっき出したばかりなのに大量の精子がシーツに飛び散りました。彼は腰が痙攣していました。「こんなに気持ちいいの初めてだよ」と言っていました。
それからは何度も求め合い夕方まで7回SEXしてしまいました。
ぐったりして何時間か寝てしまいました。彼はまだ寝ています。おきたらまたしちゃいそう・・・・・・。
最近毎日Hばかりしています・・・・・・・。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

性感2

沙耶香
昨夜は部屋にマッサージを呼んでしまいました。
3時間の性感コースを希望して部屋で待っている間枕の下にコンドームを2つ置き体制は万全でした。30分程でチャイムが鳴りキムタクタイプの若い子でした。
ブラウスのボタンを外され、タイトのミニスカートのホックを外されゆっくりおろされ、どきどきしていました。ブラのホックも外され、紐の下着の片方のひもを外すとゆっくり下ろされました。大事な部分をはがそうとすると白くねばねばしたものが10センチ位糸を引いていまい、恥ずかしかった。「もう、でてきてますね・・・」っていわれ余計感じてきてしまいました。
シャワーを浴びるともうお尻まで愛液が垂れていて、タオルで拭くと大量にねばねばが付いてきました。しばらくHしてなかったから白かったんです。Hしてると透明なのに・・・。
部屋に行きバスタオルを敷いたベッドにうつぶせになると、前回とは違い舌でゆっくり全身を舐めてきました。凄く尖った舌で暖かく快感が押し寄せてきて、最初から声を出してしまいました。
仰向けになり首筋、わき腹、太もも、足の指を舐めたあとにようやく勃起した乳首に尖った舌で突いてきました。「いっ、いや~~~ん」てつい言ってしまいました。「感じますか?」て聞かれうなずいて相手の股間に手をのばしてしまいました。もう硬くなっていました。乳首をさんざん攻撃され体の力が抜け足を開いてしまいました、ゆっくり足を持たれて左右に思い切り開かれ、大事な部分に舌が来ました。下からすくい上げるようにおつゆをクリにまぶされ、回すように舐められ、すぐに逝ってしまいました。痙攣した体を休め、こんどはアナルを攻撃されました。周りの肉をほぐすようにマッサージされ力が抜けたところでゆっくり指が入ってきました。「あっ」って声が出て全身に電流が走った様な快感が押し寄せ、奥の方でゆっくり回され同時に大事な部分にも指が入ってきて粘膜をへだてて両方の指をこすりあわすようにされ大きな声と共に潮を噴いてよだれをだら~~~っとたらしながら逝ってしまいました。こんなに声を出したのは初めてでした。しばらく痙攣していて気も失っていたようです。
気がつくと優しく髪をなでながら添い寝されてました。自然に唇を合わせ夢中でキスしていました。胸をもみしだかれ、「して」っていうと硬く勃起した物がみしみしと音を立てるように入ってきました。凄く太くて硬かった・・・。子宮の入り口の一番感じる部分を深く突かれ、すぐに1回逝ってしまいました。動きは止まらずピストンの勢いは若くダイナミックでした。彼も感じやすいのか、声を出しながら腰を振っていました。1時間くらいピストンされ「あっ、出ちゃう」といいながらめちゃくちゃ腰を振られ気を失ってしまいました。
気がつくとゆっくり抜かれてコンドームを外していました。凄い量の精子でした。
白い塊のようなものがたぷたぷに入っていました。
思わず「ちょうだい」っていって奪い取り、さかさまにして出てきたものを呑んでしまった。飲みにくかったけど、栗の花臭いいやらしい匂いを嗅ぐと興奮して声を出しながらすべて飲み干していました。
ビールをのみ休憩し、2回戦が始まりました。バックの体制で腰を回すようにされ早くも逝かされました。ベッドは精液と愛液とよだれと潮でべちょべちょになっていました。
帰りには「下着、貰っていいですか?」と聞かれ、愛液でぬるぬるの下着をあげてしまいました。「じゃ、私にも」というと我慢汁がべっちょり付いたビキニのブリーフを貰いました。
帰ってから横になり、ブリーフの我慢汁を舐めながら激しくオナニーしてしまいました。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

初めての体験

慶子
短大2年の女の子です。5ヶ月前からお付き合いをしている彼(25歳社会人)と
昨日ドライブに行っての帰り、空き地に車を停めて話をしていたら、「ここ握って・・」と言って私の手を取り彼の股間に置かれました。すごくぷっくらと膨らんでいました。すごく恥かしくて直ぐ手を除けると「だめだよ。もっとしっかり握って」と言って私の手の上に彼の手を置かれました。ズボンの上からだけど次第に大きくなって来たの。今でもなんだか胸がドキドキします。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

白人男性の巨大なモノで・・

まみ
私は両親の海外赴任で中高生をイギリスで過ごしました。
15歳の初夏、両親は日本の親戚の不幸のため1週間一時帰国をしました。私は学校がまだ終わっていないので、そのままひとりでロンドンに。ロンドン郊外の借家には、結構立派なバックヤードがついていました。近所に住む物書きをしているという気のいい30代男性が、園芸好きで昼間時間があるということで、庭の面倒を見てくれていました。とても楽しい温和な人で、家族ぐるみの付き合いをしていて、庭の作業の後には必ず、母がお礼代わり出すお茶で楽くおしゃべりしながらしばらく過ごして行きました。

両親が留守中も、彼はいつものようにやってきました。何でも話せる楽しい人で私もとても安心していたし、いつものようにお茶を振舞いました。憧れの彼の話、私の好きなバラの話色々盛り上がって、私はバラの写真集を見せるから・・と、自室に取りにいきました。でも彼がついて来るんです。待ってて・・と言っても、他の本も見てみたい・・と。ちょっとヘンだなとは思ったけど、私は一緒に部屋に向かいました。本棚から本をみつけ振り返ると、彼はドアを後ろ手に閉めて、とても怖い顔をして私をみていました。そしておもむろにジーンズの前を開け・・「メンバー(イチモツのことです)がまみを好きだって」と言いながら、中のものを取り出したんです。まだ私は父親以外の男性自身なんて、ちゃんと見たことなかったし、その巨大ないきりたった生き物に腰がすくみました。彼は無言でにらみながら、ジーンズを脱ぎ始めました。そして「まみは、こないだオナニーしてたよね。窓の外からちょっと見えたよ。してみたいんでしょ?」と。

でもとっさに危険を感じて、窓から外へ逃げようとしました。イギリスの窓は小さいです。掃きだし窓は滅多にありません。下から上に持ち上げて上げる形で、はいつくばって何とか抜けれるかな・・という程度です。
その行為が命取りになりました。私は窓から半分体を出したところで、彼に後ろから抱きとめられてしまったんです。そのまま床に引きずり下ろしながら窓を閉め、そしてパンティをおろされて、恥ずかしいところを思いっきり舐められてしまいました。彼の手は私の胸を揉み、乳首をつまんで刺激します・・。
私・・あろうことか感じてしまったんです・・。アソコがどんどん濡れてきて、声まで出てしまいました。

彼はそれを見て更に興奮し、私をベッドに引きずりあげると、足を高く持ち上げて一気に巨大なモノをねじ込んで来ました。いくら濡れていても、耐え難い痛みに私は体中で絶叫して泣きました。暴れても叫んでも、彼は力を緩めません。更に興奮しているようでした。彼は言葉にならない言葉を発しながら、物凄いピストン運動で激しく突きまくりました。痛みと経験したことのない内臓がえぐれるような感覚に、私は大声で叫び続けました。私が男性がセックスの時に腰を動かすなんて知ったのは、この時が初めてです。ただただ彼はおかしくなったのだと思いました。
とても長い時間に思えたけど、実はそうでもなかったのかも知れません。彼は凄いうなり声と共に、私の腰を強くつかんで、更に深く挿入したかと思うと、重く私にのしかかってきました。その瞬間は、本当に彼のものが脳まで届いてしまうのではないかと思うくらいの激痛でした。

しばらくして何かが終わったのだとわかりながらも、脱力して動けなくなった私の足を彼は大きく広げて、何と写真を撮り始めたんです。そのポラロイドには・・涙でぐちゃぐちゃになった私の顔・・丸出しの胸、開かれた股間から流れる白い液体・・真っ赤に染まったシーツが写っていました。
彼はそれを「誰かに言ったらこれを**(私の憧れの彼)に見せるよ」と言い「両親が帰って来るまで毎日来る。俺を避けたら写真を見せるよ。でも明日は痛いだろうから休んでやる」と言って帰って行きました。

それから私はシャワーを浴びながら長い時間泣いて、夜になってからひとりでシーツを洗いました。股間に傷に傷薬を塗りました。もう戻らないくらいに広がってしまってるように感じました。

次の日は約束通り彼は姿を見せず、その翌日からまた現れました。そして毎日、私を犯し続け・・でもそのたびに、彼の愛撫に私は濡れてしまうんです。4日目くらいになると、明らかに挿入に快感を感じるようになって・・大きなモノの挿入の瞬間に体中を引きずり込まれるような狂おしい圧迫感を感じ、あられもない声をあげたり、自ら彼を求めて腰を振ってしまうようになりました。そんな大きなものが根元まで入ってしまう自分・・奥や中のあちこちに感じる自分、私をじっと見つめて離さない彼の視線・・。「まみはやっぱりセックス好きなんだ」彼はそう言って、一人がけソファに私の足を開かせて座らせ、両足をかかえると、身動き取れない私に深く深くすくい上げるように突きました。私はあまりの快感になりふり構わずあえぎ声をあげて・・あろうことか絶頂を迎えてしまったんです。それを見た彼の満足そうな顔が忘れられません。

最終日の日、彼はいう事を聞いたら写真を返すし、もう二度と来ないと言いました。産まれて初めて、男性のものを口に含んで舐めました。やり方も知らない私の頭を彼は持って、自由自在に動かしました。私の口には大きすぎる彼のモノに喉を突かれ、私は途中なんども吐き、でも許してもらえず奥へ奥へと押し付けて来ます。何かが起きたんです。彼のモノが私の喉を通過しました。喉仏の辺りが張り裂けそうに痛くて息苦しくて死んでしまうのではないかというくらいの苦痛でしたが、彼は獣のようなうめき声を上げて、私の頭を押さえつけながら更に激しくピストンしました。そして暖かいものが私の喉を通過して・・。「ここまでは期待してなかった」と彼は私の頭をなでました。その後また犯されて、逝かされて、最後は顔にかけられました。口の周りは全部舐めること、彼のものをキレイにすることを命令されました。

彼は約束通り写真を返してくれ、両親が帰ってからもいつも通り来ていましたが、まったく普通にふるまっていました。その後しばらくして、彼の家に届け物をいいつけられて・・また悪夢が復活です。彼の視線に私は抵抗できません。あの眼で見られると、それだけで濡れてしまうんです。めちゃくちゃに犯され何度も逝かされ、そして彼は「こっちももらっておくよ」と、とうとう後ろにまで挿入されました・・。あんな巨大なものをねじこまれて切れました。鮮血が飛びました。気を失うほどの痛みと衝撃でした。それから数ヶ月して、彼は引越しの挨拶にやってきました。田舎へ引っ越すのだ・・と。最後の庭仕事をしにきて、私は庭の隅で立ったまま足を持ち上げられたり、木に抱きついて後ろからされたり・・また犯されました。逃げようと思えば逃げれたのに・・人に聞こえないよう、声を押し殺して何度も逝ってしまいました。どのときよりも一番感じました。あんなプロテクトのないセックスをして、一度も妊娠しなかったのは奇跡だと思います。

あれから10年以上の月日が経って、他の男性も色々知ったけど、私は彼のセックスが忘れられません。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

わたしの初体験

恵子
高1のとき大学3年の彼と付き合い始めた夏休みに、初SEXしました。
Hに興味があった私は週に3日はオナニーしていたせいもあって、挿入されたとき少し痛いくらいでした。
その日、彼が私の家に遊びに来て、かなり暑かったので、彼は汗びっしょりでした。
わたしは、彼にエアコン効いた部屋にいると風邪引いちゃうから、下着だけでも洗ってあげるから 脱いでって言って 洗ってあげました。
その間、彼は 裸で 私のベットでタオルケットかぶって横になってました。
下着干し終わると 彼の元に行ったら 彼 ベットに来いよって言うんです。
彼は 俺が裸だから 恵子も裸になれよ
え~~ここで? 恥ずかしいから 嫌だよ~って言ったら 彼 タオルケットはがして これならいいだろう って 初めて彼の裸見ちゃって
目があそこに行き そそり立ってる棒? 見ちゃって もうびっくりでした。
立ったままいたら彼が 私のところに来て 優しくキスしてから 服を脱がして着ました、
恥ずかしさと 初めて体験する 気持ちで頭はボーとしてくるし パニック状態で彼にされるまま 全裸にされ 抱き合いました。
もう、わたしのあそこは熱くて濡れ始めてました、
彼の指があそこにきたとき、あふれるように濡れてきて 立っていられなくなり、
しゃがみ込んだら、棒が目の前に来て 彼 握ってごらんって 脈打ってて
もう わあ~~って思ってたら 頭掴んで フェラさせられ彼の要求のまましてました。
私は操り人形みたいにされるままでした。ベットに横になると 彼はクンニしてきて、ますます 濡れて 頭は真っ白状態でした。
そのうち 彼が上に来て 挿入されたとき あ! う! ちょっと痛かったけど
奥深くきたとき 思わず あああ~って声でちゃって 強く抱きしめられました。
あ~~きっとビデオみたいなんだろうな~~って思ってるうちに 彼は激しくピストンしてきて うううって言いながら 私のお腹にザーメン出してきて、
ああ~~いっちゃた~~
ザーメン拭いてから 彼としばらく抱き合ってました。幸せって感じでよかったです。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

初体験

恵美
私わ㊥1のイブに処女をうしないました。。私わ3年生と付き合ってるせいでみんなより行為の進み方が著しく早かったので誰にも相談できずに彼の家にいきました。。家にわ誰もいなかったらしく2人きりでした。。彼がいきなり私を押し倒し私の上にのった状態で「SEXしよw」とたずねてきました。。私わかれのことが非常に好きだったのでなんの迷いもなく「うんw」と答えました。。けど内心もう胸が張り裂けそうなくらいドキドキしていました。。彼わはじめ激しいDKから始まり次に胸を揉みました。。もうその時わは,おまんこは,ぐちょぐちょでした。。そして服を全部脱がしおまんこを指で広げ舌で嘗め回しました。。そして彼も服を脱ぎだしビンビンに立ったおちんちんをわたしの口に近ずけました。。私わ無言でうなずきパウッとくわえました。。私わ始めてのフェラを一生懸命しました。。かれわ一時すると私の口の中に大量の精子をだしました。。私わパニックに陥り全て飲み込みました。。その後彼は,「入れるよ」と言い私もうなずき足を広げました。。彼わ私の腰を持ちゆっくり慎重に挿入しました。。私わ痛かったんですが彼がゆっくり入れてくれたのでなんとか耐えれました。。ベットのシーツわ赤く染まり彼も痛そうでした。。もう一度入れるとさっきより痛くなくなり何度も出し入れするたびに痛みが快感に変わってきてイキました。。私も彼も初体験でイクとわ思っていなくて終わると二人とも笑顔でした。。最後に30分ぐらいのDKを交わして私わ家に帰りました。。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

SEX

ラミン
あたしは小6でパパとSEXしました。
最初から興味があり、パパはすっごくハード!!!
つぎに兄がやってくれて兄のは(ペニス)でかいから、次は
もっとでかいのが、ホシィ~。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

Hは

えl
わたしこの前彼氏の家へ行って、感じちゃってお漏らししちゃった。
下着も付けずノーパン白ホットパンツで行ったので、ちょっとおまんこに
ピクピク当たっていたのでモミモミしていたら彼氏に見つかっちゃった。
そしたら彼氏がおまんこさわって「湿ってるな~!遊んでやるよ!」と
言ってホットの隙間からおちんちん挿入!「あっ~いやいや~ん」
気持ちよくてわたしもおまんこを触ってモミモミ!白のホットが黄色く
なって・・・・!「あ・・・気持ちい・・・・あっいや~ん・・・あっ!」
「いっちゃう?」「連続でいきっぱなしよ~!振られたらいっちゃう~!
いく・・・いく・・・いっちゃうう」感じてお漏らし!黄色く染まった
ホットで帰る羽目に!

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

初体験

☆☆☆☆
私の初体験ゎ中学校2年生のちょうど今ごろです。それゎ、学校でのコトでした・・・。私の学校の先生ゎとってもャバイです。何かがあるとスグに処罰を与えてきます。その処罰って言うのが、裸になれ!トヵなんですよ・・・。だから私ゎ、処罰を与えられないようにいつも気をつけていました。しかし、学校に遅刻してしまったんです。そしたら・・・「オイ、Mっ!何で遅刻してるんだっ!罰として裸になれっ!」なんて言い出しちゃって。しかもその日ゎたま②男子(A)の遅刻者がっ・・・。もちろんその男子裸にさせられてて。でもラッキーなコトにその男子ゎクラスでもてもての男子!先生が「よしっ!今から性教育をする。よく見てろっ。」って・・・。先生ゎなんと、私たちの体で性教育を始めたの!まんこを指して「これがクリトリス、ここから性液が出てきて・・・」なんて言い始めてるの!そんでなんて言ったと思う?この説明だけでゎ分かりにくいので実際にこの2人にやってもらおう!だって。まぢで恥ずかしいし、だけどどうしたらいいのかも分からない。それで、Aにされるがままで・・・。最初ゎDキスから始まって、だんだん胸もみはじめて。でも、私もだんだん気持ちよくなっちゃって。次ゎおまんこに挿入。ぁん・・・って声出しちゃったり。そしたらっ、それを見てたクラスの子たちもみんな裸になって、私のとこにきて・・・。いろんな人に犯されました。でも、気持ちよかった。これが私に初体験です。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor

同級生の女の子と

唯衣
高2の唯衣です。一緒に勉強することになり 彼女の家に行きました。寒いのもあって部屋は暖房かなりきつく、暑いくらいでした。
一緒に勉強して 男の話になって 彼氏のことの話して まだsexの経験ない私は男の人の棒?の話にみいってしまい え~どうなの? いろいろ聞いちゃい ちょっと興奮してました。
わたしはキスまではあったのですが sexは無いし あそこのことも
彼女は経験済みだったみたいで 教えてくれました。
そしたら 彼女 わたしを実験台に教えてあげるって言い出し ちょつと考えたたら、 わたしに抱きついてきて キスしてきて 胸もまれて セーターの中に手が入ってっきて 直に乳首触られて わたし感じてしまって 全身力が抜けて
ベットに横たわり 彼女にされるまま 服脱がされ 全裸にされ 彼女も裸になり
抱きついて お互い舐めあいしてたら 彼女にあそこに指入れられ 愛液が 出始め ぴちゃぴちゃ音まで出始め 恥ずかしかったけど 興奮して 感じまくっていかされました。
それからは 学校から帰ったら勉強じゃなく 毎日 レズしてます。
最近では 男役を交互にしてます。

カテゴリー: 初体験告白 | 投稿日: 2017/06/26 | 投稿者: Editor